足元を主張しすぎて困るプラダの靴を裸足で履いてくる40代男

05121919

まず、裸足で革靴を合コンに履いて行くこと自体がナンセンスなのです。

自分では格好いいだろうと思っているのかもしれませんが、そこもイタいんです。

女性から見ると「なんで裸足なの!」って思っちゃっうんです。

どうも不潔に見えるし、40代男がやると主張しすぎてしまうんです。

プラダのウィングチップという革靴があるんですが、色が鮮やかなブルーです。

とっても美しい艶のある靴なのですが、
40代の男性が合コンに履いて行くとがっかりなんです。

顔が渋いのに青ってところも格好悪く見えてしまいます。

若い男性なら履きこなすだけの綺麗さがあるんですが、
40代は肌が落ち着いているから似合わないんですよ。

女性とソファに座って話すときに脚を組んで座ると、
ますますそちらの方が目立ってしまい、
女性は会話に集中できないこともあります。

まるで靴を見てもらいたいような感じがして、ますます引いてしまいますね。

おしゃれを考えすぎて、
合コンで出会いを真剣に求めているのかな?という印象を与えるでしょう。

ポップすぎるシャネルのホワイトの腕時計をしたがっかり男

05121923

40代男性がコンパでやってないけないのが、
ホワイトのシャネルの腕時計ですね。

若い人がするのは顔に合っているから許せるんです。

でも、40代の渋い顔の男性がつけてしまうとイタイなと思うのです。

肌が白いのに白の腕時計はまた合わないんです。

ワイルド系のヘゼルダイヤのシャネルの腕時計は、
まじめなスーツを着た男性には合わないんです。

どうも無理なイメージがあって、
女性としてはがっかりな気分になるのです。

かといって真っ黒に日に焼けた男性が、
腕にこのシャネルの白の腕時計をしてしまうといやらしく感じるのが残念です。

とっても綺麗な色なのですが、
黒い腕にしてしまうと浮いてしまいます。

肌の色が濃いだけでもちょっとコンパでは遊び人に見えてしまいます。

なのにこの色の腕時計をすると、
ますます遊び人に見えてしまうのががっかりなのです。

時計にキラキラのダイヤなどが付いていれば、
もっと遊んでるなって女性に思わせてしまいますね。

ピンクのポロシャツに肌が黒く、
真っ白な歯の男性がつけたらまあコンパでは真剣に相手にされないでしょう。

ワイルドさが引いてしまうジバンシーのスウェットを着る40代男

黒のスウェットの胸元に、
白の骸骨と女性の大きな顔が描かれている服はかなり引きますね。

ジバンシーはデザインが格好いいんですが、その胸元の絵柄が問題なのです。

骸骨と女性の顔が大きく描かれているのがキモち悪いんです。

骸骨自体が合コンには合わないんです。

ワイルドすぎるし、なだか恐怖を与えてしまいますね。

暴力的なイメージも与えてしまい、
女性はこんな男性と付き合ったら、
なんだか暴力を振るわれてしまいそうで怖いんです。

半分に女性のセクシーな顔が描かれているのが、
ますますいやらしく見えてしまいます。

女性と素敵な出会いをするためにきているのに、
違う目的できているような感じを与えてしまうんです。

エッチな妄想を膨らませることになります。

黒の白の奇抜な色合いもますます気持ち悪さを与えてしまうのです。

黒のスウェットを合コンに着てくるのもまじめに見えないんです。

どこか遊びに来ているのかな?という印象を与えてしまうことにもなりますね。