40代になってカシオG-ショックの時計はNGです!

G-SHOCK画像

男性がおしゃれをするとしても、
女性のようにピアスができるわけではないし、
ブランドのバッグは引かれてしまうし、
まさか金のネックレスなんてしてると怖い人と間違えられたりするので、
男性のおしゃれといえば腕時計くらいになります。

男性も40代になったら、
それなりにいい腕時計をしていて欲しいものです。

ゴールドのロレックスの時計をギラギラさせているのも、
なんだかいかにもって感じで嫌なものですが、
かといって、40代になっても、
未だにカシオのGショックの時計をつけているのはNGです。

高いブランドものの時計、
例えばカルティエ、ロレックス、ブライトリンク、タグホイヤーなどをしろとは言いませんが、
カシオはないな、と思います。

何と言っても子供っぽいです。

40代になったら大人の魅力を発揮して欲しいものです。

特に何かのキャラクターとのコラボのGショックなどをつけていたら参ってしまいます。

20代までだったらいいのですが、
40代以上はないな、と思います。

コンパで失敗しない為にやってはいけない服装5箇条

まずモテる基準は清潔感があるシンプルな服装で、
自分のサイズをきちんと理解して着こなしている方ですが、

逆にモテない&やってはいけない服装や小物を簡単に5つ紹介します。

1つ目は見るからに遊んでそうなチャライ服装。

例えば無駄に胸元が開いた服装や、
やんちゃな方が好みそうなファーを沢山使ったコート、
異様に尖った靴などです。

2つ目にゴールドでジャラジャラしたネックレスや、
シルバーのゴツゴツしたリングを沢山つけたり、
鋲をあしらったアクセサリーなどをつけること。

3つ目はこれからスポーツでもしに行くの?
と思うようなハーフパンツやタンクトップ。
(元気な少年系を目指しているのかもしれませんが)
これは相当な場違いになること間違いなしです。

4つ目はいくら好きでもキャラクタープリントの洋服は年相応とは言えないでしょう。

キャラクターTシャツ画像

5つ目はいくら素材が良い物で清潔に見えるデザインの物を着ていても、
シミや皺が付いていたら、
その人のだらしなさを露呈してしまいます。

オンとオフの切り替えを上手く使い分ける練習を日々しておかないと、
いざという時にボロが出てしまいますので、
世の男性は勘の鋭い女性に負けない様に努力することを忘れずに頑張って下さい。

考えすぎて逆にイタく見えるMCMのリュックを背負った40代男

40代の男性が合コンにリュックを背負ってくるとかなりイタく見えてしまいますね。

MCM-min

リュックは色々な物が入って便利なものですが、
合コンには合わないんです。

しかも40代のダンディな雰囲気の男性が、
かっちりと両肩に大きなリュックを背負ってきたときにはみな引きますね。

ドンとパンパンに荷物を入れたリュックを椅子の上に置く姿も、
なんだかおじさん臭く見えてしまうんです。

格好いいって感じがしないのです。

しかも、MCMのブラウンの派手な色のリュックだったとき、かなりがっかりです。

黒の服ならこのブラウンのリュックを背負うとかなり目立ちます。

後ろから見たらリュックが歩いているようにも見えちゃいますね。

片側に掛けるとか、色を黒にしてみればいいかもしれません。

ポケット部分に金でMCMとロゴマークが付いているタイプもあるんですが、
これもなんだかブランドのアピールをしているようで、
合コンではナンセンスです。

このリュックを背負って、
腰にMCM柄のシャツを結びつけていたらますますイタく見えちゃいます。