いやらしく見えてしまうYSLのロゴ入り赤Tを着る40代男

YSLというブランドはスーツもダンディで格好いいデザインが多くて素敵です。

40代男性がこのスーツを着て合コンに着たら女性はメロメロになるでしょう。

でも、やっちゃいけないのが赤のTシャツなんです。

ポップで明るい印象を与えることはできますが、
初めて出会うウブな女性心を踏みにじっちゃうような印象を与えてしまうんです。

YSLのTシャツは体にピタッとする感じでスタイリッシュです。

袖も腕にフィットするほどシャープです。

これにジーンズを履いて40代が合コンに行ったら、
かなりいやらしく見えてしまいますね。

20代なら綺麗に見えるんですが、
40代ではちょっと派手すぎてがっかりに思えてしまうんです。

何か個性過ぎるところがあり、
女性はついていけないなと思ってしまうんです。

ジーンズをコーデしてしまったら、
ますますカジュアル過ぎて真剣みが感じられません。

胸元の黒のYSLのマークがかなり目立ちすぎて、
なんだかこのブランドがファンだよって言ってみたいです。

主張するからちょっとと女性は引いてしまうでしょう。

そのこだわりアイテムこそが「イタいおっさん」感を増している。クロムハーツはとにかく外せ。

久しぶりにコンパのお誘い。

よし、ちょっと気合を入れて臨もう!

あわよくば可愛いカノジョをゲットだぜ!

せっかくだからオシャレしなくちゃ…

ちょっと待った!

そこのアナタ、はるか昔に買ったクロムハーツのアクセサリーを今手にしていませんか?

クロムハーツの無骨でハードなデザインは、
男のハートを鷲掴みしてきたのではないでしょうか。

かつて一生懸命アルバイトに励み、
やっとの思いで手にした思い出を持つメンズもいらっしゃるでしょう。

しかしロックでハードでギターキッズが持て囃された時代は今や過去のもの。

服装に不似合いに浮いているそのクロムハーツのピアス、ネックレス、ウォレットチェーン…

その思い出べったりノスタルジーと面倒くさいオトコのこだわり感に、
女子はサーっと引いてしまっている事にお気づきでしょうか。

さあ、そのクロムハーツは静かに思い出と共にクローゼットにしまってください。

コンパという戦場には清潔感溢れる上質シンプルな無地シャツの方が、
よっぽど頼りになる武器になる事をお忘れなく…。

くたびれたビジネスバッグで登場したオジサマ

私が本気でびっくりしたのは、会社帰りのコンパに登場したスーツの男性でした。

ぱっと見のスーツの感じは普通なんですが、持っていたバッグに閉口。

ボロボロとまではいかないけど、もう交換しろよ(笑)
と思わず言いたくなるような代物でした・・・・・・。

しかもレザー風なので、本物のレザーなら味が出るところを、
みすぼらしさ漂うオンボロ雑巾のようでドン引きしましたね。

まだ若いんだしナイロン製で有名な、
アメリカのトゥミのバッグとかに替えたら
かなり見違えるとは思いましたね。

05121911

まぁ、ご想像通りですが彼はモテずじまい・・

なんか性格がそういうとこに出ちゃってるんじゃないかなーって思いました。

せめてバッグくらいは名のあるブランドのを使ってほしいと思います。

無名ブランドでもいいけど、
素材がしっかりしていなきゃ、
使ってる内にだんだんとただの古びた雑巾に見えちゃいますよ!

足元を主張しすぎて困るプラダの靴を裸足で履いてくる40代男

05121919

まず、裸足で革靴を合コンに履いて行くこと自体がナンセンスなのです。

自分では格好いいだろうと思っているのかもしれませんが、そこもイタいんです。

女性から見ると「なんで裸足なの!」って思っちゃっうんです。

どうも不潔に見えるし、40代男がやると主張しすぎてしまうんです。

プラダのウィングチップという革靴があるんですが、色が鮮やかなブルーです。

とっても美しい艶のある靴なのですが、
40代の男性が合コンに履いて行くとがっかりなんです。

顔が渋いのに青ってところも格好悪く見えてしまいます。

若い男性なら履きこなすだけの綺麗さがあるんですが、
40代は肌が落ち着いているから似合わないんですよ。

女性とソファに座って話すときに脚を組んで座ると、
ますますそちらの方が目立ってしまい、
女性は会話に集中できないこともあります。

まるで靴を見てもらいたいような感じがして、ますます引いてしまいますね。

おしゃれを考えすぎて、
合コンで出会いを真剣に求めているのかな?という印象を与えるでしょう。

ポップすぎるシャネルのホワイトの腕時計をしたがっかり男

05121923

40代男性がコンパでやってないけないのが、
ホワイトのシャネルの腕時計ですね。

若い人がするのは顔に合っているから許せるんです。

でも、40代の渋い顔の男性がつけてしまうとイタイなと思うのです。

肌が白いのに白の腕時計はまた合わないんです。

ワイルド系のヘゼルダイヤのシャネルの腕時計は、
まじめなスーツを着た男性には合わないんです。

どうも無理なイメージがあって、
女性としてはがっかりな気分になるのです。

かといって真っ黒に日に焼けた男性が、
腕にこのシャネルの白の腕時計をしてしまうといやらしく感じるのが残念です。

とっても綺麗な色なのですが、
黒い腕にしてしまうと浮いてしまいます。

肌の色が濃いだけでもちょっとコンパでは遊び人に見えてしまいます。

なのにこの色の腕時計をすると、
ますます遊び人に見えてしまうのががっかりなのです。

時計にキラキラのダイヤなどが付いていれば、
もっと遊んでるなって女性に思わせてしまいますね。

ピンクのポロシャツに肌が黒く、
真っ白な歯の男性がつけたらまあコンパでは真剣に相手にされないでしょう。

ワイルドさが引いてしまうジバンシーのスウェットを着る40代男

黒のスウェットの胸元に、
白の骸骨と女性の大きな顔が描かれている服はかなり引きますね。

ジバンシーはデザインが格好いいんですが、その胸元の絵柄が問題なのです。

骸骨と女性の顔が大きく描かれているのがキモち悪いんです。

骸骨自体が合コンには合わないんです。

ワイルドすぎるし、なだか恐怖を与えてしまいますね。

暴力的なイメージも与えてしまい、
女性はこんな男性と付き合ったら、
なんだか暴力を振るわれてしまいそうで怖いんです。

半分に女性のセクシーな顔が描かれているのが、
ますますいやらしく見えてしまいます。

女性と素敵な出会いをするためにきているのに、
違う目的できているような感じを与えてしまうんです。

エッチな妄想を膨らませることになります。

黒の白の奇抜な色合いもますます気持ち悪さを与えてしまうのです。

黒のスウェットを合コンに着てくるのもまじめに見えないんです。

どこか遊びに来ているのかな?という印象を与えてしまうことにもなりますね。

やっぱ駄目でしょズボンにシャツを入れては

絶滅したかと思っていたのですが、
先日、コンパでズボンにシャツを入れている男性を見ました。

スラックスにYシャツではありませんよ。

ジーンズにTシャツを入れているのです。

小学校の体育の授業じゃないんだから、注意してあげましたよ。

すると、ついつい癖でねと笑っていました。

普段は、スーツで会社に通うサラリーマンというのは、知っていますが・・・。

どうしても40代の世代になると、
ヴィトンのセカンドバッグが未だにかっこいいと思っていたり、
身分不相応のロレックスやポルシェをかっこいいと思ったりしてしまいます。

20161000-min

今の女の子は、スマホを使いこなして、
電車でおいしいお店に連れて行ってくれる男性が好きなんですけどね。

格好はどうなんでしょうね。

若く見える人なら、ジーンズもOKでしょうね。

いかにも40歳代に見える人は、
スラックスにポロシャツやセーターが良いように思いますね。

しつこいようですが、
ズボンに上着を入れるのは絶対にNGですからね。

女性は、それを見たらドン引きしますよ。

40代男性の痛すぎるファッションとは

コンパや合コンをする男性というのはかなりたくさんいますが、
もし、あなたが40代の男性であれば、
絶対やってはいけない服装や、似合わない腕時計にバックなど、
注意点がいくつかあります。

例えばですが、
服装は全身ジャージといった非常にダサい感じの物や、
バックは女性が使うようなエルメスのバック、
そして、腕時計も年齢に似合わない物、
その他にも全身キラキラの光物など、
かなり痛い40代男性も少なくはないので、
そのような痛いファッションをしないことが大切でしょう。

当たり前ですが、そんな人がコンパに来ても浮きますし、
女性としても言葉がありません。

面白いかもしれませんが、
そのような男性とお付き合いしたいと思ってもらえるかと言えば、
かなりの疑問がつきます。

そのため、40代男性なら年齢に合う服装や身だしなみをし、
あまりチャラチャラした格好をしていかないということも重要ではないでしょうか。

そうすればコンパでも浮くことはありませんし、
女性にも悪い印象を与えずに済むかもしれません。

中二病を患っていたあの時代を思い起こさせえしまう腕時計

以前友達がSEさんと合コンするというで、
理系男子好きな私は軽率に釣られ参加してきた時の話です。

SEさんと言えば理系中の理系。

しかも年齢も30半ばから40歳という事で、
おそらくファッションに興味が無い感じの方々が来るんだろうなぁと、
大分偏見ですがそんな感情を持って席についていました。

人数も集まりはじめ、私の席の隣には40過ぎの方が座りました。

印象としては、オタク系とは思うけど、
少しは小綺麗にしているつもり。
という感じです。

そんな彼と乾杯をして唖然。

なんと袖から見えた時計にG-SHOCKの文字が!

スーツも少し疲れている感じでしたが、
それはそれで忙しい企業戦士と言いますか、
さすがSEさんは大変な職業だよな…と思わせてくれるアイテムでした。

が、G-SHOCKにはどうしても引いてしまいました。

なぜそれを着けていたのか、
とんでもなく興味はあったのですがお酒の勢いがあってもさすがに聞けず…。

後日女子会でいいネタになったのですが、
私を除く3人も「ありえない」と口を揃えて言っていました。

逆にあのロゴが目に入ってしまったのがアウトだよね、という話題にもなりました。

そう、ロゴが書いていなければ、
安いものでも私たちはわかりません。

ただあのロゴ、
中学生の時に同級生の男子が身に着けていたあの懐かしいロゴがいけないんです。

本能で引いてしまうんです。

未だにそのセンス!?と。

値段というより、中学生から変わらないセンスに一種の狂気というか不安を感じてしまうんだと思います。

30年間センス変わらないような生活しかしてこなかったのかな、と。

時計1つでここまで、とも思うかもしれませんが、
それだけG-SHOCKというブランドは、
私たちに影響を与えているブランドだと思います。

40代になってカシオG-ショックの時計はNGです!

G-SHOCK画像

男性がおしゃれをするとしても、
女性のようにピアスができるわけではないし、
ブランドのバッグは引かれてしまうし、
まさか金のネックレスなんてしてると怖い人と間違えられたりするので、
男性のおしゃれといえば腕時計くらいになります。

男性も40代になったら、
それなりにいい腕時計をしていて欲しいものです。

ゴールドのロレックスの時計をギラギラさせているのも、
なんだかいかにもって感じで嫌なものですが、
かといって、40代になっても、
未だにカシオのGショックの時計をつけているのはNGです。

高いブランドものの時計、
例えばカルティエ、ロレックス、ブライトリンク、タグホイヤーなどをしろとは言いませんが、
カシオはないな、と思います。

何と言っても子供っぽいです。

40代になったら大人の魅力を発揮して欲しいものです。

特に何かのキャラクターとのコラボのGショックなどをつけていたら参ってしまいます。

20代までだったらいいのですが、
40代以上はないな、と思います。

コンパで失敗しない為にやってはいけない服装5箇条

まずモテる基準は清潔感があるシンプルな服装で、
自分のサイズをきちんと理解して着こなしている方ですが、

逆にモテない&やってはいけない服装や小物を簡単に5つ紹介します。

1つ目は見るからに遊んでそうなチャライ服装。

例えば無駄に胸元が開いた服装や、
やんちゃな方が好みそうなファーを沢山使ったコート、
異様に尖った靴などです。

2つ目にゴールドでジャラジャラしたネックレスや、
シルバーのゴツゴツしたリングを沢山つけたり、
鋲をあしらったアクセサリーなどをつけること。

3つ目はこれからスポーツでもしに行くの?
と思うようなハーフパンツやタンクトップ。
(元気な少年系を目指しているのかもしれませんが)
これは相当な場違いになること間違いなしです。

4つ目はいくら好きでもキャラクタープリントの洋服は年相応とは言えないでしょう。

キャラクターTシャツ画像

5つ目はいくら素材が良い物で清潔に見えるデザインの物を着ていても、
シミや皺が付いていたら、
その人のだらしなさを露呈してしまいます。

オンとオフの切り替えを上手く使い分ける練習を日々しておかないと、
いざという時にボロが出てしまいますので、
世の男性は勘の鋭い女性に負けない様に努力することを忘れずに頑張って下さい。

考えすぎて逆にイタく見えるMCMのリュックを背負った40代男

40代の男性が合コンにリュックを背負ってくるとかなりイタく見えてしまいますね。

MCM-min

リュックは色々な物が入って便利なものですが、
合コンには合わないんです。

しかも40代のダンディな雰囲気の男性が、
かっちりと両肩に大きなリュックを背負ってきたときにはみな引きますね。

ドンとパンパンに荷物を入れたリュックを椅子の上に置く姿も、
なんだかおじさん臭く見えてしまうんです。

格好いいって感じがしないのです。

しかも、MCMのブラウンの派手な色のリュックだったとき、かなりがっかりです。

黒の服ならこのブラウンのリュックを背負うとかなり目立ちます。

後ろから見たらリュックが歩いているようにも見えちゃいますね。

片側に掛けるとか、色を黒にしてみればいいかもしれません。

ポケット部分に金でMCMとロゴマークが付いているタイプもあるんですが、
これもなんだかブランドのアピールをしているようで、
合コンではナンセンスです。

このリュックを背負って、
腰にMCM柄のシャツを結びつけていたらますますイタく見えちゃいます。

危険な香りがして困るジバンシーサングラスをするイタい男

ワイルドなイメージにしたいのは分かるのです。

黒のサングラスを合コンにしてくる40代の男性がいますが、
あれってかなり女性はキモッと思っているんです。

だいたい合コンにサングラスをしてくること自体、少し真剣さに欠けるのです。

格好つけ過ぎて逆に引くんです。

サングラス画像

目元が分からないから、まるで怪しい印象も与えてしまうんです。

女性は目を見てその人の魅力を見るのですが、
その肝心な目が見えないのですから、
ますます好きという気持ちにはなれません。

ジバンシーのそのサングラスの淵の部分に、
ゴールドのGのマークが幾つも付いている装飾が施されているのですが、
ますます気持ち悪い印象を与えるのです。

そのサングラスのレンズがワインレッドであると、
ますますキモい印象を与えてしまいますね。

黒のシャツやスーツを着てこのサングラスをかけたら、
ますますいやらしい感じが与えてしまうのです。

危険な香りは合コンにはいらないのです。

それに、40代の男性がかけると渋すぎて、
とってもワイルド感じをかあり与えてしまい、女性が近寄りにくいんです。

女性が引くD&Gのダウンジャケットを着るキモ40代男

エナメルのように光るブラックのドルチェ&ガッパーナのダウンジャケットは、
ワイルド感も出ていて男性がきたら格好いいですね。

D&G20160510-min

でも、これはタウンでショッピングに行くときかクラブなどに行くときには合うんです。

でも、女性との出会いを求める合コンでは浮いちゃいますね。

エナメルのように光沢があるのですが、
これがちょっと目だってしまって話しに集中できないんです。

それに、襟元が白と黒のボーダーになっているところも派手過ぎますね。

ラフでお付き合いをするのを躊躇したくなるような雰囲気に見えるんです。

しかも、大人な40代の男性には合わないですね。

それにこのダウンジャケットは太って見えるんです。

痩せている人ならいいですが、
メタボな人が着たらますます太って見えてしまいます。

それに素材的に動くたびにシャカシャカいってしまい、
ますます会話に集中できないですね。

女性って音を気にするもので、
合コンにこんなダウンジャケットを着てくる人は少しヌケているのかな?
という印象を与えてしまうんです。

怪しい印象を与えるドルチェ&ガッバーナのペンダントをする40代男

ドルチェ&ガッバーナのシルバーのペンダントは大人らしくて素敵です。

でも、合コンに40代の男がやって行ってしまうと、ちょっと引きますね。

このペンダントを見てくれ!
って感じでシャツの襟を大胆に開けてくる男性はかなり困ったものです。

自分に自信がありすぎて、逆に怖いんです。

黒い肌にこのシルバーのペンダントはかなり目立ちますね。

でも、まるで黒いボディのドーベルマンがシルバーの首輪をやっているようで目立ちすぎます。

D&Gペンダント画像

「俺ってイケてるでしょ?」的な主張をしすぎるし、
グイグイくる感じが初対面の女性には怖い印象を与えてしまうんです。

チャラチャラしたイメージもして、
なんだか深く愛していいものかと女性は困惑してしまうでしょう。

動くたびにそのDCの大きなペンダントトップが揺れ動くのも、
いやらしさを感じさせてしまいますね。

合コンに派手なネックレスはナンパ的な印象を与えてしまい、マイナスです。

合コンには40代はペンダントはして行かない方がいいのです。

高級ブランド時計はちらっと見せることが鉄則なのに・・・

以前、同世代40代の男性との飲み会があるということで
かなり楽しみにして参加しました。

お金にある程度余裕がある40代の独身男性と、
既婚者男性のミックスということなので、
どんな人がやってくるのかしら?
と女友達とも前日から盛り上がりました。

その会をセッティングしてくれた仕事関係の方(女性)からは、
お金を持っている面子だけあって、
持ち物や車なども良いと聞いていたので、
時計やお洋服のチェックもやる気満々でした。

当日は男性3人がやってきましたが、
正直3人ともこれはモテないだろうな~と言う第一印象。

唯一この人はまだましかもと思った男性はやっぱりの既婚者。

独身男性40代の2人の服装はまずありえないという感じでした。

一人はこれいつの時代のスーツ?
と聞きたくなるような逆三角系ぽい形のスーツ。

80年代のスーツ画像

ネクタイも緑ベースのバーバリーでしたが、
そのスーツには似合っていませんでした。

今は高級スーツじゃなくても、
吊るしものでも形のかっこいいスーツがあるのだから、
せめて2年に一度くらいスーツを新調してほしいなと感じました。
(もう立派な大人なんだし)

もう一人は今日は肌寒いとねと言う日にも関わらず半袖!
腕には私が大好きなパネライの時計をしていましたが、
きっと高級腕時計をアピールしたくて肌寒い日に半袖なんだなと一発で分りました。

それを見た瞬間になんちゃってお金持ちかなと思う気持ちと、
高級ブランド時計はちらっと見えるから良いんだよね~と呟いてしまいました。

クロムハーツづくしは40代には痛いぜよ

特別ブ男でもないし、
性格だって至って普通、
でも婚期のチャンスがつかめず40代になってしまった男性は周りにいます。

結婚への望みを捨てず、
がんばってコンパに精を出す男性はたくさんいます。

それはそれで応援したい!

でもあの格好はないかな、、、

スタイルの良さ、顔だち、雰囲気、
それで多少の「幅」はもてても、
合コンで女性に「痛いファッション」と思われてはアウトです。

クロムハーツエンブレム画像

あの日合コンに現れたアラフォー男性は、
かっこいいロマンスグレーとは呼べない白髪ヘアに、
クロムハーツ」でキメて?きた。

THEクロムハーツのデザインのごつめのネックレスとブレスレット、そしてリングまで。

最近ブーツカットめのジーンズってどうよ?
後ろのポケットからのぞいている財布も多分クロムだ。。。

それもクロムハーツだとそのときは知らなかったけれど、
顔はガイコツ、体はタツノオトシゴみたいな気持ち悪い柄のパーカーを着てきてて。

パーカーってだけで子どもっぽくてNGなのに、その柄ありえません!!

チャラさや子どもっぽさを感じさせるファッションは40代には似合いません。

大人の雰囲気とちょっとばかりのシブさがほしいものです。

ヤンキーの雰囲気を出す、アルマーニのスーツを着る男は恥ずかしい

40代になってスーツを積極的に着るのはいいのですが、
ヤンキーな雰囲気を出したアルマーニのスーツを着るのはどうかと思いますね。

ARMANI画像

落ち着いて大人っぽい雰囲気を出しているつもりかもしれないけど、
周りから見ても落ち着いてない感じがするし、
若い時はヤンキーでしたってのが抜けていないので見ていて恥ずかしいです。

こっちも一緒にいてちょっと恥ずかしくなるので引いちゃいました。

それに、バブルの頃に流行ったスーツのような気がしたので、
バルブの感覚が抜けていないのかとも思いますね。

コンパってことで張り切っているのが分かるので、
焦っているのかなと思うと逆効果になりますよね。

おしゃれなスーツを選ぶのなら、
もっとカジュアルな感じで自己主張していないスーツを着ることで、
その場になじむ格好ができていいですよね。

最近のスーツはスタイルをよく見せることができるスーツも多いですし、
もう少し自分の年齢と見た目を考えてもらえるといいじゃないかと思います。

色が完全に浮いちゃってるMCMのレザーシャツを着るイタメン

出会いを求める合コンに、
MCMの文字がたくさん入っているレザーシャツを着てくる40代の男性はイタイですね。

確かにMCMというブランドは40代にはぴったりではあるんです。

少し落ち着いた印象のデザインが多く、シンプルで素敵です。

でも、原宿に遊びに行くのならこのレザーシャツは合うでしょう。

ブランドの文字がまるで柄のようで楽しい感じがします。

でも、ベージュのレザーシャツはかなり主張しすぎるんです。

このシャツを着て落ち着いた雰囲気のレストランで合コンしたらかなり引きますね。

場違いかな?と思うほどに目立ちすぎて、他の参加している男性から嫌われてしまいますね。

女性の目から見てもやりすぎな感じがしてしまうんです。

格好よく黒のTシャツとコーデしているかもしれないけれど、
この目立つシャツ1つで遊び人にも見えてしまいます。

真剣さが感じられず、女性としてはこれから真剣にお付き合いをしてみようかなと思えないですね。

ハイセンス過ぎて逆にがっかりです。

もう遊び人と言っているようなシャネルの金のピアスをしてくるイタ男

シャネルのピアスは女性がやると素敵です。

キラキラして顔を美しく見せるんです。

CHANELピアス画像

でも、男性がやってしまうと派手すぎるんです。

それを40代の男性がやるとかなり目立ちますね。

顔が渋いから耳元が浮いて見えるんです。

しかもなにか個性的すぎて普通の女性は引きますね。

シャネルのピアスは大きいサイズですから、どうも主張しすぎます。

それで「ねえ、ねえ、メルアド教えてよ」なんて言われたら、
まるで遊ぶために聞かれてるって女性は思っちゃいますね。

ピアスってどうもどんなものでも「遊んでるな」って感じを女性に与えるんですよ。

また自分の個性に拘りすぎている感じもして、
ますます女性には不評なのです。

そこに黒の革ジャンやデニムジャケットなんて着て行ったら、
まあまじめな女性は相手にしないでしょう。

ピアスを方耳にしていたり、何個もやっている男性もいますが、
40代の男性では危険なイメージも与えます。

ましてや派手なシャネルのピアスはもうマイナスイメージしか与えないんです。

刺繍が奇抜すぎて驚くエド・ハーディのキャップを被るイタ男

エド・ハーディーキャップ画像

エド・ハーディのキャップを被って40代の男性が合コンに着たらがっかりですね。

かなり奇抜な刺繍が派手に施されているキャップなのですが、
これを40代の男性が被っていることが女性から見ると驚きなのです。

骸骨や薔薇などの刺繍はかなりワイルドさを印象づけてしまいますし、
キャップというところがラフすぎて合コンには合わないんです。

派手な刺繍がキャップを後ろと前を逆にしておちゃめに被ってくると、
ますます真剣さを与えませんね。

これに赤や黄色などのTシャツを着て、
ショートパンツなんて履いて行ったら、
ますます合コン自体をナメている印象を与えてしまうんです。

キャップだけではなく、ニットのキャップを被るのもナンセンスです。

ストリート感を主張しすぎてしまい、
遊びたいから女を捜している的な印象を与えるのです。

エド・ハーディのキャップは40代のダンディな魅力をなくしてしまうんです。

せっかく仕事ができる男性でも、
なんだか仕事もできないように見えるところが合コンではやってはいけないものなのです。